統合的な転写制御データ基盤の構築 ~ChIP-Atlas update: Bisulfite-seq と ATAC-seq データを統合しエピゲノム制御の全貌に迫る~ @ MBSJ2022 フォーラム「生命科学のデータベース活用法」

本日の統合TVは、2022年11月30日に開催された第45回日本分子生物学会年会フォーラム「生命科学のデータベース活用法」から、鄒 兆南(京都大学 大学院医学研究科)氏 による「統合的な転写制御データ基盤の構築 ~ChIP-Atlas update: Bisulfite-seq と ATAC-seq データを統合しエピゲノム制御の全貌に迫る~」をお送りします。
フォーラムの一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

動画ファイルのダウンロード

221218_MBSJ2022_03_zou.mov

再利用時のライセンス

クリエイティブ・コモンズ CC-BY-4.0

スキル別コースから探す

    新着動画

      視聴ランキング

        新着イラスト