キャピラリー電気泳動-飛行時間型質量分析計を用いたメタボロミクスにおける未同定ピークの構造推定の一例 @ 第3回メタボロミクスソフトウェア講習会

本日の統合TVは、第3回メタボロミクスソフトウェア講習会から、 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 山本 博之 氏 による「キャピラリー電気泳動-飛行時間型質量分析計を用いたメタボロミクスにおける未同定ピークの構造推定の一例」をお送りします。講演のサブタイトルは、「構造推定法「MichiTaro」の紹介」、キーワードは「メタボロミクス・メタボローム・キャピラリー電気泳動・ケモインフォマティクス・未知スペクトル・解析事例」です。

この動画のタグ

動画ファイルのダウンロード

210512_02_yamamoto.mov

再利用時のライセンス

クリエイティブ・コモンズ CC-BY-4.0

スキル別コースから探す

    新着動画

      視聴ランキング