2020-09-15 Endpoint browser を使った RDF-configの作り方 @ 国内版バイオハッカソン20.9

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Endpoint browserは、DBCLSが開発を進めている視覚的なネットワークグラフを用いて endpoint 内の RDF データを探索する web サービスです。このEndpoint browser には、エンドポイントに入っている RDF データで、段階的にネットワークグラフ状に可視化、クリック操作だけでRDFデータの探索、クリック操作で簡単なSPARQLクエリを実行、エンドポイントを跨いだ検索、RDF-config(のたたき台)の生成をする機能があります。
今回の動画では、開発者である守屋 勇樹 (DBCLS)が、「Endpoint browser で RDF-config を作る」というドキュメントを参照しながら、ハンズオンで実際の使い方を具体的に紹介します。
一連の動画は、YouTubeのリストからご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2020.077

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 実習
    • RDF

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります