文献の検索や管理、情報収集に役立つツール

Paperpileを使って文献情報の管理や引用文献リストを作成する

ここをクリックするとコース内の動画が確認できます。

Paperpileを使って文献情報の管理や引用文献リストを作成する

Paperpileは、Google DocsGoogle Scholarとの連携に重点を置いたWebベースの商用文献管理ソフトウェアです。(30日間無料で試用でき、その後は月額2.99ドルと気軽に利用できます。) 米国Paperpile LLC社が2012年からサービスしています。Paperpileの一部はGoogle Chromeの拡張機能として実装されています。
Paperpileは、学術出版社のウェブサイトやPubMed、Google Scholar、arXivなどのデータベースやプレプリントサーバからデータをワンタッチでインポートすることができます。Paperpileを通じて、論文PDFファイルを取得し、ユーザ自身のGoogle Driveアカウントに保存することができます。また、Google Docsとの連携機能を利用して、収集した論文の書誌情報をもとに引用リストを様々なフォーマットで作成することができます。さらに、Paperpileは、MendeleyZoteroPapersといった著名な文献管理ソフトウェアからもデータを移行することができます。

見どころダイジェスト

  • 041 1. Paperpileのセッティング
  • 144 2. 文献を追加する
  • 153 2-1. Googleのキーワード検索から追加する
  • 243 2-2. Google Scholarから追加する
  • 321 2-3. PubMedから追加する
  • 351 2-4. Paperpile上で検索する
  • 422 2-5. 手持ちのファイルを追加する
  • 447 2-6. 他の文献管理ソフトから追加する
  • 54 2-7. 手動で文献情報を入力する
  • 62 2-8. 論文PDFをGoogle Driveに保存する
  • 640 3. 文献を閲覧・管理する
  • 645 3-1. 文献の詳細を確認する
  • 745 3-2. 文献を分類・管理するツール(フォルダー・ラベル・スター)
  • 924 3-3. 文献をソートする
  • 947 4. 文献の引用・リスト作成
  • 958 4-1. Google Documentに引用文献を挿入する
  • 1048 4-2. 引用文献のリストを作る
  • 117 4-3. 引用スタイルを変更する

動画ファイルのダウンロード

200717_Paperpile.mov

再利用時のライセンス

クリエイティブ・コモンズ CC-BY-4.0

スキル別コースから探す

    新着動画

      視聴ランキング