2020-07-16 Paperpileを使って文献情報の管理や引用文献リストを作成する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Paperpileは、Google DocsGoogle Scholarとの連携に重点を置いたWebベースの商用文献管理ソフトウェアです。(30日間無料で試用でき、その後は月額2.99ドルと気軽に利用できます。) 米国Paperpile LLC社が2012年からサービスしています。Paperpileの一部はGoogle Chromeの拡張機能として実装されています。
Paperpileは、学術出版社のウェブサイトやPubMed、Google Scholar、arXivなどのデータベースやプレプリントサーバからデータをワンタッチでインポートすることができます。Paperpileを通じて、論文PDFファイルを取得し、ユーザ自身のGoogle Driveアカウントに保存することができます。また、Google Docsとの連携機能を利用して、収集した論文の書誌情報をもとに引用リストを様々なフォーマットで作成することができます。さらに、Paperpileは、MendeleyZoteroPapersといった著名な文献管理ソフトウェアからもデータを移行することができます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2020.069

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 文献検索
    • 情報収集
    • 文章執筆
    • ソフトウェア
    • ウェブツール

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります