2020-01-30 Cytoscape Ecosystem Roadmap アプリケーションからデータも含めた環境へ

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2020年1月24日に開催されたSPARQLthon88 新春特別企画: SPARQLthon meets Cytoscapeから、カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California San Diego) 大野 圭一朗 氏 による「Cytoscape Ecosystem Roadmap アプリケーションからデータも含めた環境へ」をお送りします。約55分です。Bioinformatics の分野では言わずと知れたネットワーク可視化・解析ソフトウェア Cytoscape (【参考】統合TVにおけるCytoscape関連動画)のコアデベロッパーである大野さんに、ネットワーク/パスウェイツールの現状と課題やCytoscape Consortium が目指すもの、ロードマップをご紹介いただくとともに、生物学分野のネットワーク/パスウェイデータのためのワークスペース兼公開のためのプラットフォーム「NDEx (the Network Data Exchange: A Resource for Network Analysis, Collaboration and Publication: インデックスと発音)」のご紹介と実演、DB開発者向けの内容もお話していただきました。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2020.030

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • パスウェイ解析
    • 可視化
    • ソフトウェア

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります