2019-12-09 Semantic WebとRDF @ 第4回RDF講習会

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2019年10月31日に開催された第3回 RDF 講習会から、ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS) 山本 泰智 による「Semantic WebとRDF」(発表資料PDF)をお送りします。約1時間です。
これからデータをRDF化し利活用したい研究者や開発者の方々に向けて、セマンティック・ウェブの概念から、RDFの基礎、トリプルストアの使い方、SPARQLクエリ言語の概要を解説します。 既存のRDFデータと、自分がもっているデータを、柔軟に統合して利用できるのがRDFのメリットです。自分のデータをRDF化することで、容易に既存のRDFデータと統合した利用を行うことができます。ところが、世の中に様々なRDFの解説や講義はありますが、意外とRDFの作り方については見かけないのではないでしょうか。これまでに様々なデータベースをRDF化してきた経験から、RDFを作成するためのベストプラクティスを紹介します。
講習会の一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2019.196

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • RDF

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります