2019-04-09 公共ChIP-seqデータをフル活用し、遺伝性疾患の解明や創薬に挑む @ 第4回・質量分析インフォマティクス研究会ワークショップ

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2019年3月19日(火)にJST東京本部別館(K's五番町ビル) 1階ホールで開催された第4回・質量分析インフォマティクス研究会ワークショップから、九州大学大学院 医学研究院 沖 真弥 氏による「公共ChIP-seqデータをフル活用し、遺伝性疾患の解明や創薬に挑む」をお送りします。約31分です。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2019.099

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • 発現解析
    • データベース
    • ウェブツール
    • ChIP-seq
    • 創薬

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります