Local blast の使い方〜設定編〜

本日の統合TVは、自分のコンピュータでBLAST検索を実行する方法を紹介します。 現在、さまざまなデータベースに対してウェブ経由でBLAST検索を実行できます。しかしながら、実行速度が遅かったり、大量に検索すると怒られたり、自分の望むデータベースがなかったりする場合があります。また、まだ公開していない配列データに対してBLAST検索を実行したい場合もあるかもしれません。そんなときには、自分のコンピュータにBLASTをインストールして、ローカルでBLAST検索を実行してしまいましょう! 今回はその第二弾、 BLASTプログラムを実行するにあたっての設定方法、1) マトリックスファイルの場所を指定する方法と、2) BLASTプログラムにパスを通す(コンピュータ上のどこのディレクトリからでもプログラムを呼び出せるようにする)方法を紹介します。

動画ファイルのダウンロード

081225lblast_setting.mov

再利用時のライセンス

クリエイティブ・コモンズ CC-BY-4.0

スキル別コースから探す

    新着動画

      視聴ランキング