2018-12-22 公共のChIP-seqデータをフル活用できるChIP-Atlas @ 第41回日本分子生物学会年会

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2018年11月28-30日に開催された第41回日本分子生物学会年会ワークショップ「生命科学のデータベース活用法2018」から、九州大学大学院医学研究院 本田 瑞季氏 による「公共のChIP-seqデータをフル活用できるChIP-Atlas」をお送りします。約9分です。
ChIP-Atlasに関する動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。
ワークショップの開催趣旨は下記の通りです。
『NBDC では、わが国のライフサイエンス研究を推進するために、「ライフサイエンスデータベース統合推進事業」を実施し、生命科学データベース(DB)に関する様々なサービス提供と研究開発を行っています。本企画では、生物種別、分野別、目的別等で産出される情報を網羅的に収集して整理する「統合化推進プログラム」について、「どんな DB があるのか知りたい」、「入手したデータを十二分に活用したい」、といったご要望にお応えするための DB やツールを紹介します。』

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2018.205

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • ChIP-seq
    • 遺伝子
    • 転写因子
    • 発現解析
    • 可視化
    • データベース

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります