2017-10-04 Integbioデータベースカタログの使い方 2017

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Integbioデータベースカタログは、 文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省の4省による、生命科学系データベースの統合の一環として運営されているライフサイエンス分野の多種多様なデータベースの内容を収録した「カタログ型のデータベース」です。データベースが数多く存在する昨今、データベースをうまく使いこなすことが研究の進展を左右するといっても過言ではありません。しかし実際の利用者からは「必要なデータベースが見つからない」「何のデータベースがあるのか分からない」という声をよく聞きます。Integbioデータベースカタログでは、国内外のデータベースを目的や対象、種類、生物種、提供機関別に分類し、それらの説明が日本語で書かれているのが特徴です。また個々のデータベースについてのレコードが公開されています。選択したデータベースに対して、対象のタグや説明文の類似度から算出した「類似データベース」を提供(「統合TV」の例)しているのも特長の一つです。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2017.096

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • NBDC
    • データベース
    • 情報収集

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります