2016-02-03 figshareの使い方

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

figshare(フィグシェア)は、研究者が研究の過程で得た図表やその他の付随するデータをクラウド上で公開するシステムです。データは、全公開だけでなく、許可した共同研究者のみと制限的に共有をすることも可能です。論文に掲載されていないデータ・不採択となったデータも公開ができます。
アップロードしたデータそれぞれに、タイトル、著者名、研究カテゴリ、タグ、詳細説明などを書き記すことができ、さらに、すべてのデータに固有の識別子(DOI)を付与できます。そのため、データの引用が促進されるとともに、データの閲覧数や引用数などの情報も得られやすくなります。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.034

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • ウェブツール
    • データベース
    • 情報収集

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります