2015-10-06 Reactome を使ってパスウェイ情報を検索する 〜解析データのマッピング〜

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Reactome はヒトの生体中での反応やパスウェイを整備したデータベースです。それぞれの分野の専門家が編集しているため、信頼性の高いデータが得られます。代謝以外にもシグナル伝達や膜輸送、感染など様々なパスウェイが扱われています。DNA マイクロアレイやプロテオーム解析、メタボローム解析の結果を解釈する際にも利用できます。本動画はサンプルデータを用いて、ある分子がより深く関与するパスウェイを探したり、発現量をパスウェイにマッピングしたりする方法を説明します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2015.088

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • パスウェイ解析
    • 発現解析
    • 遺伝子
    • 可視化
    • ウェブツール

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります