2015-09-19 SraTailorを使ってChIP-seqデータを簡単に可視化する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

SraTailor は、既報のChIP-seqデータを簡単な操作で、半自動的に可視化することができるソフトウェアです。 可視化したいデータのアクセッション番号を入力するだけで、NCBI Sequence Read Archive (SRA)などに代表される公共データベースから生データを取得し、各種計算を経て、IGVで閲覧可能なbigWig形式ファイルに変換する作業を自動化することができます。 SraTailorは、九州大学大学院 医学研究院 発生再生医学分野 沖 真弥 助教 により開発・運用されています。沖 助教 によるセミナー「既存のChIP-seqデータを全て可視化する」も統合TVにて公開されています。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2015.077

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • NGS
    • 発現解析
    • 可視化
    • ゲノム
    • 遺伝子
    • ソフトウェア
    • ChIP-seq

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります