2014-01-22 PDBのJmolを利用してタンパク質の立体構造を調べる~応用編~

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

PDB(Protein Data BankはRCSBが公開しているタンパク質構造データベースです。PDBにはJmolという分子構造ビューワーが埋め込まれており、簡単なブラウザ上での操作によって、立体構造を調べたり画像ファイルを出力したりすることができます。基本編ではマウス操作で使える機能に絞って解説しましたが、今回はコマンドを用いてより詳細に表示を指定する方法について解説します。タンパク質の検索方法など、PDB自体の使い方については、RCSB PDBを使ってタンパク質の立体構造を調べる 2011をご覧ください。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2014.002

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 可視化
    • 構造解析
    • データベース
    • PDB

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります