2013-09-09 Human Brain Transcriptomeを使ってヒトの脳の発達に関する時空間トランスクリプトームを見る

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

HBT(Human Brain Transcriptome)は、発達期から成人期まで様々な段階の脳のトランスクリプトームの解析データをまとめたデータベースです。小脳皮質、視床背側神経核、線条体、扁桃体、海馬、大脳新皮質の6つの組織と、大脳新皮質の中でさらに11に分けた領域の発現を見ることができます。Gene Searchでは遺伝子名あるいはデータベースの遺伝子IDからその遺伝子の発現情報を検索したり、ある特定の期間に発現量が有意に変化している遺伝子を検索したりすることができます。Developmental Trajectoriesでは、細胞分裂マーカーの発現を元にして解析した、神経発生や神経伝達についてのデータを見ることができます。Dataから補足のデータや解析に使用したサンプルのデータをダウンロードすることもできます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2013.060

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 遺伝子
    • 可視化
    • 発現解析
    • データベース

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります