2013-05-30 Open Refine(旧Google Refine)の使い方 応用編・TogoWS RESTを活用する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Open Refineは、さまざまなデータをきれいに整形したり、欲しい形のものに変換したり、簡単な解析を行ったりすることができるソフトで、表計算ソフトExcelにはないさまざまな機能を持っています。前回「Open Refine(旧Google Refine)の使い方 〜導入・基本編〜」の動画では、Open Refineのダウンロード、およびCSVファイルを用いた文字データと数字データの整形について紹介しました。今回は、Open Refineと、TogoWS RESTというDBCLSの提供するサービスを用いて、大量の遺伝子やタンパク質のIDのリストから、それぞれのIDに関連するアノテーションを一括取得する方法を紹介します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2013.035

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 環境設定
    • ウェブツール
    • 遺伝子
    • タンパク質
    • ソフトウェア
    • Google

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります