2013-04-09 ImageJの画像処理パッケージFijiを使って画像を三次元的に解析する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

ImageJは、NIH(National Institutes of Health)が開発した画像解析フリーウェアです。 これまでにImageJの使いかたを2つ紹介して来ました。「ImageJを利用して画像を処理・解析する」、「ImageJを利用して画像を処理・解析する-2」ところで、ImageJには、特殊化された用途に合わせて開発されたパッケージが多数存在します。今回は、その中から生命科学系の画像処理に適したパッケージFijiの使い方を紹介します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2013.025

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 環境設定
    • 可視化
    • ソフトウェア
    • 画像

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります