2012-05-24 NCBI GEOの使い方5〜GEO2Rを使う〜

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

NCBI GEONCBIが提供・維持管理している遺伝子発現情報のデータベースです。今回はGEOの使い方第5弾として、GEOに登録されているマイクロアレイ実験のデータを、フリーのデータ解析環境 R をベースに解析できるツール GEO2R の使い方を説明します。 GEOに登録されているデータから、それぞれのサンプルを発現量の差を調べたいグループに分け、検定の結果発現量に差が大きいとされた上位の遺伝子を表示するまでの流れを例にあげています。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2012.056

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 発現解析
    • 遺伝子
    • データベース
    • NCBI
    • R
    • GEO

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります