2011-10-11 BrainStarsを使ってマウスの脳の各部位における遺伝子の発現量を調べる

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

BrainStarsとは、理化学研究所、近畿大学医学部解剖学教室によりつくられたマウス脳の包括的な遺伝子発現データベースです。マウス脳の重要な51部位を選択し、 microarray で測定しています。microarrayを用いているので定量性は高く、発現量を定量的に調べるのに向いています。さらに、二峰性や三峰性など多峰性に遺伝子発現の変化している遺伝子の同定、脳領域マーカー遺伝子候補の同定、脳内で発現の変化しない遺伝子(脳で使うことのできるコントロール遺伝子候補)の同定、神経伝達物質や神経ホルモンとその発現領域の同定などの解析もされています。今回は、その基本的な検索、操作方法について説明します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2011.121

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 遺伝子
    • 可視化
    • 発現解析
    • データベース

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります