2011-09-14 CentroidFoldを使ってRNAの2次構造を予測する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

CentroidFoldは一般化セントロイド推定量と呼ばれる新しい推定量を用いて、高い精度でRNAの二次構造を予測できるソフトウェアです。近年高等生物の細胞中には、タンパク質に翻訳されずに機能するnon-codingRNA(ncRNA:非コードRNA)が多数存在することが明らかになりました。このようなncRNAの中には遺伝子の発現制御や細胞のガン化などで重要な役割を果たしているものがあることが分かってきました。このncRNAが機能を発現するには、長い1本鎖であるRNA分子が部分的に2本鎖を形成して二次構造と呼ばれる特異的な構造をつくるため、正確な二次構造を予測する重要性が以前に比べて増してきています。今回は、CentroidFoldの基本的な使い方とオプションについて説明しています。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2011.115

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 塩基配列
    • 構造解析
    • ソフトウェア

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります