2010-06-29 分子可視化ソフト『Chimera』の使い方 2010 応用編

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

ChimeraはPDBファイルなどのデータを元に生体高分子(主にタンパク質)の立体構造を3D画像で表示する分子可視化ソフトです。 今回の番組では、基本編の内容を踏まえ、より高度な操作について解説しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.067

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 可視化
    • 構造解析
    • PDB

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります