2010-05-10 CLC Sequence Viewerを使い倒す〜外部データの取り込みから制限酵素切断地図の作成まで〜

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

CLC Sequence ViewerCLC Bio社が提供するフリーの統合解析環境で、マルチプルアラインメントの作成・編集、系統樹描写、様々なフォーマットに応じた出力機能など多機能を備えています。また、Windows, MacOSX, UNIXとマルチプラットフォームで動作します。 今回はCLC Sequence Viewerの制限酵素切断部位検索機能を用いてヒトFerrochelataseの制限酵素切断地図を作成し、画像として外部出力する方法を紹介します。今回使用した塩基配列情報はdbgetから見ることが出来ます。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.045

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 環境設定
    • 塩基配列
    • 配列解析
    • 文献検索
    • ウェブツール
    • アラインメント

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります