2009-09-25 DAVIDを使ってマイクロアレイデータを解析する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

DAVIDはマイクロアレイ実験から得られたデータを解析するツールです。このツールを使うことで発現変動のあった遺伝子群の特徴を可視化し、直感的に分析することができます。DAVIDという名前はThe Database for Annotation, Visualization and Integrated Discoveryの頭文字に由来しています。ムービーではサンプルデータとして、NCBI GEOに登録されている公共の遺伝子発現データ(GSE17913:Effects of Cigarette Smoke on the Human Oral Mucosal Transcriptome)からGEO2Rを用いて取得した、喫煙者女性と非喫煙者女性の口腔内で発現に差のある250個の遺伝子群のリストを使って説明しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.090

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 遺伝子
    • 発現解析
    • 可視化

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります