2009-09-03 SOSUIとTMHMMを使って膜タンパク質の膜貫通領域を予測する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

SOSUITMHMMは、アミノ酸配列を元に、膜タンパク質であるかどうかの判別や、膜貫通領域を予測するツールです。SOSUIは配列相同性などを参照しない物理化学的な手法により、99%という高精度で膜タンパク質を判別することができます。また、TMHMM (Transmembrane Hidden Markov Model) は、隠れマルコフモデルを使った膜貫通領域予測ツールです。 今回はウシロドプシン(Bovine Rhodopsin)のアミノ酸配列を例として、検索の方法を解説します。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.084

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • アミノ酸
    • タンパク質
    • 構造解析
    • ウェブツール

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります