2009-08-08 Spotfireを用いたマイクロアレイデータのGene Ontologyによるアノテーション

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

今回の統合TVでは、データ可視化ツールであるSpotfire DecisionSiteを用いたマイクロアレイ解析の一事例を紹介します。概要としては、公共マイクロアレイデータベースから取得したマイクロアレイデータに対し、各プローブに GO Term を対応付け、異なる条件下で発現が変わる遺伝子群の生物学的な意味を考察できるよう可視化する、という流れです。 今回例として用いたデータは、ヒトの脂肪細胞分化のマイクロアレイデータ(GSE1657)を一部改変したサンプルデータを用いています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.076

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 可視化
    • 発現解析
    • 遺伝子

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります