2009-07-22 Gene Ontologyを使って特定遺伝子の機能情報を検索する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Gene Ontologyとは、遺伝子の機能の記述に関して、生物学分野における共通語彙の作成を目指した用例辞書の一つです。Gene Ontologyの特徴として、定義された用語はbioogical process(生物学的プロセス) cellular component(細胞の構成要素) molecular function(分子機能)の3つのカテゴリーに分類されます。そして、個々の用語はDAG(無閉路有向グラフ)という階層構造として意味的な包含関係を表す形で関連づけられています。ここでは、ヒトのHomeoboxタンパク質であるnanogを例にとって、その機能情報を検索しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.070

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 遺伝子
    • 発現解析
    • タンパク質
    • 辞書

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります