2009-05-27 DBAliを使ってタンパク質の構造アラインメントを行う

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

DBAliは、PDBに登録されている立体構造を「MAMMOTH」によって比較した結果が格納されているデータベースです。 任意の二つのタンパク質がどの程度構造が似ているか調べたり、配列の相同性は低くても構造が似ているタンパク質を探したりすることができます。今回は、2004年に取られたウシロドプシン(Bovine Rhodopsin)の立体構造(PDBID:1GZM)を例として検索します。 ただし、2007年にPDBファイルのバージョンが変更されて以降は計算が行われていないため、2007年10月6日以降に登録された立体構造は検索対象外となっています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.046

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 構造解析
    • アラインメント
    • PDB

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります