2009-05-19 COILSとPaircoil2を使ってコイルドコイル構造を予測する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

COILSPaircoil2は、アミノ酸配列からコイルドコイル構造の位置を予測するプログラムです。 コイルドコイル構造とは、二本以上のαヘリックスが組み合わさって形成されたタンパク質構造モチーフの一つで、7残基繰り返しの特徴的な周期配列を持ちます。今回は、酵母の転写活性化因子であるGCN4のアミノ酸配列を例として用い、COILSとPaircoil2を使った予測方法を解説します。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.043

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • アミノ酸
    • 構造解析

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります