2007-12-20 Jpredを使ってタンパク質の二次構造予測をする

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Jpredは、複数の相補的な二次構造予測の結果を統合して、それにマルチプルアラインメントの情報を追加することで二次構造予測を行うことができるツールで、英国の Dundee大学が提供しています。 このツールの特徴として、二次構造予測を行う前に質問配列と相同な配列を持つタンパク質が立体構造データベースにすでに存在するかを調べることが可能で、Jpredを使って二次構造予測をする必要があるかを前もって知ることができます。また、二次構造予測結果はJavaによるマルチプルアラインメントエディター/ビューワーとして有名なJalviewで表示することもできます。今回は、骨芽細胞分化の決定因子として知られるRunx2(Runt-related transcription factor-2)のアミノ酸配列を使って説明しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2007.039

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 構造解析
    • ウェブツール
    • アラインメント

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります