2007-09-27 遺伝子発現パターンが似ている遺伝子群のゲノム上流配列を一気に取得する

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

今回は、数回前の番組「Ensemblゲノムブラウザを使って遺伝子を眺める」(2007年9月12日放送)の最後の「そこでBioMartですよ!」を受ける形で、望みの配列情報を取得する方法を紹介しております。ただ、それだけでは生物学的におもしろくないので、以前に紹介したGNF Symatlas(2007年8月16日放送)を用いて脂肪細胞のマーカーとして用いられることの多いFABP4(Fatty Acid Binding Protein4)の発現パターン(発現プロファイル、発現プロフィールも同じ)を調べ、それと似た発現パターン(=脂肪細胞で発現が高い)を持つ遺伝子をリストアップします。それらの遺伝子のゲノム上の上流配列をEnsemblのBioMartを用いて一気に取得する方法を紹介します。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2007.024

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • データベース
    • 発現解析
    • 塩基配列
    • ゲノム

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります