2018-11-09 Morpheus を使って、様々な行列データをヒートマップで表示しウェブブラウザでデータ解析をする

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Morpheusは、米国ブロード研究所 (Broad Institute)が提供する遺伝子発現データなどに代表される行列ファイルの 可視化・解析が可能なウェブツールです。行列ファイルをアップロードすると即座にヒートマップで表示され、それをもとにインタラクティブな操作が可能です。また遺伝子発現データ解析などでしばしば用いられる階層的クラスタリングやt-SNEなどがウェブブラウザで簡単に実行でき、大量のデータを効果的に可視化して解析することができます。
今回は、Morpheusで用意されている乳がんのサンプルデータを例に、基本的な使い方から応用的なデータ解析の方法について紹介します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2018.178

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • ウェブツール
    • 発現解析
    • 遺伝子
    • RNA-seq
    • NGS
    • 可視化
    • 変異解析

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります