2018-01-01 GTEx Portalを使ってヒトの各組織での遺伝子発現量や影響するeQTLを調べる

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

GTEx (Genotype-Tissue Expression) プロジェクトは米国ブロード研究所(Broad Institute)をはじめとする南北米および欧州の複数の研究機関からなる国際コンソーシアムによる、ヒトの体組織ごと、遺伝子型ごとの遺伝子発現を網羅的に調べたプロジェクトです。 そのポータルサイトであるGTEx Portalでは、GTExプロジェクトで収集・解析された遺伝子の発現量や関連するeQTL(expression Quantitative Trait Locus: 遺伝子の発現量に影響を与える座位)などのデータがまとめられています。
今回は、GTEx Portalを使って、遺伝子発現とその関連するeQTLの情報を調べる方法について紹介します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2018.001

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • ゲノム
    • 遺伝子
    • 発現解析
    • 変異解析
    • 多型
    • RNA-seq
    • データベース
    • 疾患情報

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります