2017-11-06 MEGA7を使って配列のアラインメント・系統解析を行う

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

MEGA (Molecular Evolutionary Genetics Analysis)は、DNA、タンパク質配列データの分子進化・系統学的解析を行うためのフリーのソフトウェアで、Tamura K らによって作成されています。MEGAの特徴は、シークエンサーのファイル(ab1, abi, scfなど)を直接読み込めるため、波形データと配列データを一緒に解析できることです。また、Windows、Mac OS、Linuxとマルチプラットフォームで動作します。 今回は、最新版のVer.7を使って、複数の生物種のACTA1遺伝子を例として、多重アラインメントの実行と系統樹を作成する方法を説明します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2017.106

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 塩基配列
    • 配列解析
    • ソフトウェア
    • アラインメント

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります