2017-09-14 NCBIの構造系ツールを使ってタンパク質の関連情報を調べる

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

米国 国立生物工学情報センター(National Center for Biotechnology Information: NCBI)では、NCBI Structure Groupというタンパク質の立体構造やタンパク質に保存されているドメインの確認、また同様のドメインを持っている物質の検索などに利用できるツール群を提供しています。これらのツール群は大きく分けてMolecular Modeling Database (MMDB)Conserved Domain Database (CDD)PubChemBioSystemsの4つであり、相互に連携しています。今回の統合TVでは、ドーパミンD3受容体(Dopamine receptor D3)を例に、NCBIの構造系ツール群の使い方を解説します。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2017.090

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • NCBI
    • 構造解析
    • 配列解析
    • タンパク質
    • 可視化

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります