2017-08-09 The Human Protein Atlasでヒトのタンパク質の発現情報をRNA-seqデータ、画像データとともに調べる 2017

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

The Human Protein Atlas(HPA)は、スウェーデンの研究グループ(スウェーデン王立工科大学、ウプサラ大学、SciLifeLab)が提供している、ヒトのタンパク質の発現情報データベースです。さまざまなヒトの組織やガン細胞、細胞株におけるタンパク質発現情報・遺伝子(RNA)発現情報およびタンパク質局在を、特異的抗体を用いて得られた免疫組織化学染色写真や免疫蛍光染色写真とともに調べることができます。遺伝子発現情報については、HPAプロジェクトで測定されたデータ以外に外部の大型プロジェクト(GTExおよびFANTOM5)で測定されたデータと比較することができます。測定に使用されている抗体をメーカーへのリンクから購入することもできます。2017年1月にアップデートされた最新バージョン (version: 16.1) では、287種類の組織および細胞株のサンプルを対象にして、16,998個の遺伝子 (これはヒトの遺伝子数のおよそ7割に相当する) に由来する25,682種類の抗体を用いて測定されたデータが閲覧できます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2017.078

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 遺伝子
    • 発現解析
    • 抗体
    • データベース
    • RNA-seq
    • FANTOM

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります