2016-11-02 【遺伝研公開講演会2016】バイオインフォマティクスと未来社会

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2016年10月29日に開催された国立遺伝学研究所公開講演会2016から、国立遺伝学研究所 生命情報研究センター ゲノム進化研究室 黒川 顕 教授 による「バイオインフォマティクスと未来社会」をお送りします。約36分です。
「細菌は、海洋や土壌さらにはヒトの腸内など、地球上のあらゆる環境に存在し、地球環境における物質循環の根幹を形成しています。 それら細菌由来の膨大な遺伝子で満たされた環境は、巨大な「遺伝子プール」と言われています。我々はこの環境中の遺伝子プールを徹底的に解読、デジタル化し、スーパーコンピュータを駆使することで環境と細菌との関係性を明らかにしようとしています。 講演では、この研究を通して見えてきた未来社会に関してお話しします。」
講演会の一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.155

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります