2016-09-14 次世代シーケンスデータを用いたオミクス解析 @ AJACS東女医大

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2016年9月12日に開催された統合データベース講習会:AJACS東女医大から、国立研究開発法人 国立がん研究センター 先端医療開発センター (NCC-EPOC) 鈴木 絢子 研究員 による「次世代シーケンサーを用いたオミクス解析」をお送りします。約1時間6分です。
本講習では、主に新型DNAシーケンサー (High-Throughput Sequencer, HTS) から得られる塩基配列データを国立遺伝学研究所スーパーコンピュータシステムを使ってマッピングする方法とそれらをIGVを使って可視化する方法について学びます。また、NGSに関するデータベース、新技術について紹介しています。
講習会で使用したテキスト・資料はこちらからご覧いただけます。
講習会の一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.134

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 実習
    • AJACS
    • NGS
    • データベース
    • ウェブツール
    • スパコン
    • 発現解析
    • 可視化

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります