2016-08-04 文献情報を利用したサービスの活用法 @ All-in-one 合同講習会 2016

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2016年7月23日に開催されたAll-in-one 合同講習会 2016 ~バイオビッグデータ解析入門~から、ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS) 山本 泰智 による「文献情報を利用したサービスの活用法」をお送りします。約54分です。
生命科学分野において文献情報はPubMed/MEDLINEを利用して取得することが多いと思います。また、近年はフルテキストをPMCから無償で取得できる論文も増加し、購読契約をしていない雑誌の論文でも読めることが多くなりました。DBCLSではこれらの文献関連データベースを利用し、日々の研究活動がより効率的になるよう様々なサービスを提供しています。講習会ではPubMedやDBCLSで提供中のこれらのサービスを紹介します。今回は略語に関する情報を効率よく得られるAllie、PubMed/MEDLINEに含まれる書誌情報で用いられている英語表現を素早く検索できるinMeXes、そして論文の本文中で他の論文を引用する記述(引用文脈)を、引用される論文を軸に閲覧できるサービスColilについて、それぞれサービス内容や活用事例などを説明します。
講習会の一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.116

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • DBCLS
    • 文献検索
    • 文章執筆
    • 辞書
    • All-in-one合同講習会

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります