2016-04-06 国立遺伝学研究所 一般公開2016 講演会 「ゲノムの歩き方」

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2016年4月2日(土)に国立遺伝学研究所で行われた 一般公開2016 講演会 から 藤山 秋佐夫 先生 による「ゲノムの歩き方」をお送りします。 約60分です。
「生命の流れは、その指令書である遺伝情報が正しく読み取られ、順序正しく実行されてこそ途切れることなく流れ続けます。 ・・・ヒト・ゲノム解析研究は、30億字に記されたヒトの全遺伝情報を解読し、ゲノムの構成、遺伝情報の制御を明らかにし、 ひいては生命の流れの中におけるヒトの存在意義にまで迫ろうとする壮大な計画なのです。(松原謙一)」。 このように宣言して始められたヒトゲノム計画は、15年前に最初のゴールに到達しました。 この講演では、その全体像とその後の展開についてご紹介します。(国立遺伝学研究所 一般公開2016 ウェブサイトより)

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.055

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります