2016-02-06 生物学的解釈をするための遺伝子発現DB・解析ツールの使い方@AJACS薩摩

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2016年1月26-27日に開催された統合データベース講習会:AJACS薩摩から、ライフサイエンス統合データベースセンター (DBCLS) 小野 浩雅 による「生物学的解釈をするための遺伝子発現DB・解析ツールの使い方」をお送りします。約124分です。
本講習では、RefExを使って個々の遺伝子の発現プロファイルを調べる方法と、DAVIDを用いて発現データの結果を生物学的に解釈する方法について実習形式で紹介しています。
講習会で使用したテキスト・資料はこちらからご覧いただけます。
講習会の一連の動画はYouTubeの再生リストからもご覧いただけます。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2016.037

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 実習
    • AJACS
    • 発現解析
    • データベース
    • ウェブツール

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります