2011-10-25 mfoldを使って核酸の二次構造を予測する〜応用編〜

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

mfoldは核酸が塩基対を形成する際の自由エネルギー変化を計算して、二次構造を予測するツールです。mfoldでは、自由エネルギーが最小になる塩基対の形成の仕方を計算して二次構造を表示するだけでなく、エネルギー最小のものよりもエネルギーが高いものも計算して、その後の様々な解析に役立つデータが数多く出力されます。基本操作編の動画では二次構造を計算して、構造を見るところまでを解説しましたが、応用編のこの動画では、解析に役に立つ様々なデータを解説します。さらに、一本鎖DNAのフォールディングができるDNA mfoldや短い核酸を簡単にフォールディングできるQuikfoldについても解説しています。

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2011.124

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 塩基配列
    • 構造解析
    • ウェブツール

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります