2011-01-06 機械学習によるバイオマーカ遺伝子発見のためのパラメータ選出法の検討

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2010年9月15日〜17日に開催されたCBI学会2010年大会の口頭セッション「バイオインフォマティクス」から、中外製薬株式会社 芦原基起先生による「機械学習によるバイオマーカ遺伝子発見のためのパラメータ選出法の検討」をお送りします。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2011.006

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります