2010-08-13 次世代シーケンサ配列の登録・データ解析 クラウド型解析パイプライン・実習assembly/mapping

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは、2010年6月23, 24日にライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)にて開催されたAJACS & 第22回DDBJing 講習会 in 東京より、国立遺伝学研究所CIB・DDBJ研究センター エンジニア 望月 孝子 氏による「次世代シーケンサ配列の登録・データ解析〜クラウド型解析パイプライン・実習assembly/mapping〜」をお送りします。次世代シーケンサで読んだ枯草菌のリシーケンスデータを DDBJ Read Annotation Pipeline を使って解析する方法について解説していただきました。具体的には、Illuminaでpaired-endで読んだ配列を Velvet を使ってアセンブリし、BLATで公表済みのゲノムにマッピングする、という一連の操作について紹介しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.097

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 実習
    • AJACS
    • NGS
    • パイプライン
    • DDBJ
    • ゲノム

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります