2010-04-10 統合データベース講習会AJACS本郷6「蛋白質核酸酵素のテキストデータを自然言語処理する仕事」

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日は2010年3月19日に行われた統合データベース講習会AJACS本郷6からライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS) リサーチアシスタント 吉田 康久 による「蛋白質核酸酵素のテキストデータを自然言語処理する仕事」をお送りします。生命科学分野における自然言語処理や「辞書」の重要性、また統合ホームページにおいて提供されている蛋白質核酸酵素 全文検索から得られたテキストデータから専門用語の特徴語を抽出する仕組みについて紹介しています。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.035

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 実習
    • AJACS

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります