2010-03-05 OReFiLを使い倒す 2010

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

DBCLSが統合ホームページで提供するサービスの一つとしてOReFiLがあります。OReFiLは、(an Online Resource Finder for Lifesciences, 「オレフィル」と読みます)は、ライフサイエンス分野のパブリッシュされた文献に記載されているウェブリソース(データベースやツールなど)を検索します。近年の分子生物学の発展によって大量のデータが生産され、それに付随する形でデータベースやツールなどが数多く作成されており、インターネットを通じて提供されています。多くのリソースが提供されている状態は選択肢が多いという点では歓迎すべきことですが、逆に情報が氾濫し「何を使えばよいのかわからない」、「リソースがどこにあるのかわからない」、「そもそもリソースがあるかどうかもわからない」という事態を招いてしまっています。Googleなどの検索エンジンは、ウェブ上のあらゆる情報を収集しているため、ノイズとなる情報も多く、必ずしも目的のリソースにアクセスすることが難しいのが現状です。そこで、OReFiLではMEDLINEのアブストラクトやオープンアクセスの文献などの査読を経た情報からウェブ上のリソースを収集して、検索できる仕組みを提供しています。収集したテキストの情報を解析しているため、検索の際に問い合わせに対して適切な結果を返してくれます。そのため、容易に目的のリソースにアクセスすることができます。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.022

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • DBCLS
    • 文献検索

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります