2009-12-22 分子生物学会ワークショップ〜かずさアノテーションを用いた分散型ゲノムアノテーションの実証実験〜

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

本日の統合TVは 第32回日本分子生物学会年会 2日目に開催されたワークショップ「ウエット研究者が情報技術的に自立するために:統合データベースプロジェクトからの提案」から、ライフサイエンス統合データベースセンターかずさDNA研究所岡本忍 による「かずさアノテーションを用いた分散型ゲノムアノテーションの実証実験」をお送りします。集合知を利用した分散型アノテーションの試み、特に遺伝子と文献情報を関連付ける Gene Indexing について、実際のアノテーションにかかった時間やコスト、得られた成果について紹介されています。また、Gene Indexing で得られた成果の応用例として、Cytoscape を使ったネットワークの表示や抽出、genoDive Pro/Eu を使ってゲノム上でアノテーション情報を俯瞰する例が紹介されています。約14分です。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2009.117

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 講演
    • ゲノム
    • 遺伝子
    • 可視化
    • 文献検索

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります