2010-09-28 Case Control GWAS Databaseの使い方

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Case Control GWAS database は、アレル頻度、遺伝子型頻度などの頻度情報や、遺伝統計学的な手法を用いたモデル適用の結果を、マップとグラフ上に視覚的に分かりやすくまとめたものです。今回は、例を用いながら、このデータベースの基本的な使い方を説明します。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2010.118

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • 可視化
    • 多型
    • 塩基配列
    • データベース

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります