2007-10-25 Human Protein Atlasを使って組織・細胞におけるタンパク質発現情報を調べる

YouTube版を視聴できない方はオリジナル版ファイル(mov形式)をダウンロードして、ご覧ください。

Human Protein Atlas(ヒューマンプロテインアトラスと読みます)は、スウェーデンの研究グループが提供しているヒトのタンパク質発現情報データベースです。 さまざまなヒトの組織やガン細胞、細胞株におけるタンパク質の発現情報および局在を、特異的抗体を用いて得られた免疫組織化学染色写真をもとに調べることができます。2007年10月25日現在では3,015個の抗体および2,827,440枚の染色写真が閲覧可能です。また、まだ数は少ないですが免疫蛍光染色の写真も追加されています。 タンパク質の特異的抗体を用いた実験をする前に一度このデータベースで各組織・細胞株での発現状況を調べてみたり、2007年8月16日に放送しましたGNF SymAtlasと比較してmRNAとタンパク質の発現状況の違いを調べたりすると興味深い知見が得られるかもしれません。

見どころダイジェスト

この動画を引用する際はDOIをご利用ください。 DOI: 10.7875/togotv.2007.030

こちらの番組もオススメ

    キーワードをクリックすると関係する動画・講習会資料・新着論文レビューが表示されます

    • タンパク質
    • 発現解析
    • データベース

    発表スライドやポスターの作成に便利なフリー画像もあります